猫背をなおしたい

みなさんこんにちは。

行徳整体院の大澤です。

「猫背をなおしたい」

という患者さんが最近多くいらっしゃいますので

①猫背の治す過程

②猫背であるデメリット

を今回記事に致します。

 

猫背を治す過程

さて、行徳整体院にいらっしゃったとして、

どのように猫背を治していくのかお教えいたします。

 

まず猫背かどうかの姿勢を見ます。

良い姿勢の定義と言うのは、

「耳・肩・骨盤・膝・かかと」

が一直線になっています。

対して、猫背の場合、この垂直線より

耳が出ています。

 

なぜそうなってしまうのか?

人間、あらゆる作業をする時、

腕を前に出しています。

同時に肩甲骨は広がり、肩が前方へ向かいます。

下の図を見てみましょう。左の状態です。

デスクワーク、工場作業でも同じ状況になるはずです。

1日8時間の労働時間で同じ姿勢をずっととっていませんか?

筋肉がこの形を覚えて「癖」になっていきます。

 

そこで、肩甲骨周り・胸まわりの筋肉をほぐし、

この「癖」をとりやすくします。

 

ほぐした後、患者様には毎日、

肩周り・腕周りの筋肉を動かすストレッチをして頂きます。

 

こうすることで、筋肉の可動域・柔軟性を保ちます。

 

猫背であるデメリット

見た目が悪いのは当然、

加えて「呼吸がしにくい」「肩が凝る」

という事も。

いざ、見た目だけを問題に思って来院された方も、

施術後は「息がしやすい!」と驚かれます。

 

動かしやすいこと・息がしやすいことで

日々のパフォーマンスも上がります。

 

長年かかって筋肉に癖がつくと、

初期こそ整体院に通って頂く必要がありますが、

だんだんと姿勢がよくなっていきます。

ぜひお気軽にご相談ください。

大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院

〒272-0133千葉県市川市行徳駅前1-5-1 メゾンドサンク106号