五十肩の仕組み

みなさんこんにちは。
行徳整体院の大澤です。

五十肩の発生する理屈とはなんでしょうか。

肩はよく外れると言います。
肩の骨は胴体側の骨にしっかりはまっているわけではないからです。
可動域を広くするためにそうなっているわけですが、
位置の安定の為、多くの腱や筋肉が、上腕骨を私たちの身体につなぎとめてくれています。

しかし加齢とともに腱は水分を失い、切れやすくなります。
その補強のためにカルシウムが付着します。
ときに修復が行き過ぎて余計にくっつきます。
これが肩が動かなくなる原因です。

当院での治療として、固まった筋肉をゆるめ、痛みの軽減と血行促進を図ります。
日頃から肩関節の血行を良くし、栄養を行き渡らせるよう心掛けると予防になります。
運動や温める事が有効です。

 

大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院

〒272-0133千葉県市川市行徳駅前1-5-1 メゾンドサンク106号