寝違えの原因は横寝です!!

皆さん、こんにちは行徳整体院 荒です。

今回は寝違えの原因についてお話致します

横向きで寝てしまうと、腕神経が圧迫されてしまいタイトルにもあるように寝違えの主な原因は横寝です。
腕、肩とつながっている、首がつってしまう状態です。

ブログ画像

どうしても横向きでなくては寝れない方は、

・枕を2個使う

・抱き枕をつかう

・寝具の環境を整えてみる

などの工夫が必要です。

また、

『日頃のストレス、引っ越しなどによる環境の変化』

などからも全身の過緊張は起こります。
最近、

 

『悪夢を良く見るや寝付きが悪い、歯ぎしりをすると言われる』方は注意が必要です

寝違えの症状は、色々な要素が重なり首の痛みとして現てしまいます。
首には多くの神経が重なりあっているため、寝違えを一度の施術で治そうとするのは危険です。

そのため当院では、寝違えを長引かせないよう、首、肩、肩甲骨周りの筋肉や、胸筋、腰回りの筋肉をに対してアプローチを行い、骨格筋を正しい位置に戻して痛みの出にくい身体を作っていきます。

#行徳整体院 #行徳 #整体 #予防医学 #骨盤矯正 #急な痛み #梅雨時期 #生活スタイル #免疫アップ #先ずは相談 #マタニティー #リンパマッサージ #冷え性 #行徳マッサージ #妙典マッサージ #猫背 #肩こり #筋膜 #寝違え