坐骨神経痛とは。

 

みなさんこんにちは。元気でお過ごしですか。
行徳整体院 大澤です。

簡単に色々な病気について書いていこうと思います。

今回のお題は、
坐骨神経痛です。

 

・坐骨神経痛は、病名ではありません。
頭痛、腹痛、坐骨神経痛、といった具合に、部位の痛みを表す言葉です。
坐骨神経はお尻から足にかけてを支配していますので、その部分の痛みの事を言います。

 

・主な原因は腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアです。
いずれも、背中を通る神経に対して、刺激や圧迫がなされることで、痛みが発生するというものです。
上記の病気は、加齢による椎間板の薄化やスポーツ・重労働による腰への負担によって引き起こされます。

 


椎間板の中身が飛び出して(この状態がヘルニア)神経を圧迫している状態

 

当院では、この坐骨神経痛の原因であるヘルニアなどへの治療を行う他、
硬く緊張した筋肉をほぐし狭くなった神経の通り道を広くして
痛み改善を行います。

 

大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院

〒272-0133千葉県市川市行徳駅前1-5-1 メゾンドサンク106号