首のコリに関連する筋肉は?

首のこりには様々な筋肉が関与しています。

特に首の後ろには複数の筋肉が存在していて

頭蓋骨の後ろの部分(後頭骨)にぺたぺた張り付いています。

これらの筋肉をまとめて後頚筋群などと呼びますが

頭を前方に突き出す様な姿勢を長時間キープしていると

この後頚筋群がボーリングの球程の頭を

後ろから一生懸命引っ張り上げ続けることになります。

すると後頚筋群は疲れてしまい

首こりの完成です。

姿勢の面からみて首こりを予防するには

前述の様な、首を前に突き出す姿勢を避ける事が大事です。

具体的には、顎を引いて

頭を背骨の真上に乗っけるイメージです。

こうすると後頚筋群が頭を後ろから

引っ張り上げるという労力を減らす事が出来ます。

これが首の筋肉に負担が掛からない姿勢です。

首に限らず、良い姿勢とは

見た目が良いという事ではなく

身体にとって負担が少ない姿勢の事なのです。

首の痛みについて詳しくはこちら

首の痛み

この記事に関する関連記事