肩こり事例(30代女性OL)

肩こりでお悩みの皆さんに、一つ事例をご紹介します。

30代前半の女性の方が肩こりを治したいと、当院にやってきました。

仕事が忙しく、残業続き、そんな状態が何年も続いているとのことでした。

「お休みの日は何をされていますか?」

と聞くと、

「疲れすぎていて、何もする気になれません。家にいます。」
とのことでした。
まだまだお若いのに、表情もとても疲れていて血行が悪いのも気になりました。
「○○さん、肩こりなんてさっさと良くして、もっと楽しく過ごせるようにしましょう!!」
とお伝えすると、是非そうしたいとのことで、集中治療をすることになりました。

当院の集中治療では、2,3週間の間に6回通ってもらっています。

その間に、体をどんどん良い状態に持っていきます。

この方の場合には、仕事も忙しい中、がんばって時間を調整して、通ってくれました。
お伝えした肩こりの体操も、自宅で毎日実施しました。

そして現在では、お休みの日には友達とお出かけしたり、趣味の時間を楽しんでいます。
表情も明るく、顔色もとてもよくなりました。
私達、整体師の仕事は、腰痛や肩こりなど痛みを改善するのが主な役目ではありますが、

 

その先にある、皆さんの生活がもっと楽しくなること、
したかったことができるようになること、
痛みから解放されて人生がより良い方向に向かっていくことを願って、
日々施術をしています。

 

人生をより楽しくするきっかけに、「整体」をご活用ください、というスタンスです。
いつでもご来院をお待ちしております。
お気軽にご連絡ください。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事