顎関節症

噛み合わせが悪いと、いわゆる顎関節症を起こしやすいと言われています。

顎関節症とは、あごの関節の異常やその周囲の筋肉が緊張して硬くなるものです。

顎関節症の代表的な症状は?

  • あごを動かすと痛みがでる
  • 口を大きく開けることができない
  • あごを動かすと音がする

そのほか口を完全に閉じられなかったり、
肩こりや首のこり、頭痛、背部痛、腰痛などを起こすこともあります。

顎関節症の原因は?

この顎関節症、かつては歯の噛み合わせが一番の原因と考えられていましたが
最近の研究では、他にも歯を強くくいしばる癖のある方や、ハギシリ、ストレス
悪い姿勢、三叉神経痛の一種などいろいろな原因があることがわかっています。

慢性的な肩こりや頭痛がある人で、あごの痛みや違和感を感じる方は、是非相談して
下さい。

顎の痛みについて詳しくはこちら

顎の痛み