O脚の改善

O脚の原因は?

つま先とかかとを揃えてまっすぐ立った時に、膝やモモの間に隙間がある状態をO脚と呼びます。O脚には、生まれつきの骨の変形による「構造的O脚」と、普段の姿勢や歩き方座り方のクセが原因による「姿勢的O脚」があり、ほとんどの方は「姿勢的O脚」が原因によるものです。
姿勢的O脚は、身体のクセが脚の筋肉のバランスを崩すことにより、脚の筋力に左右差を生じさせます。そのため、見た目だけでなく、身体にも様々な不調をおこすことがあります。

  • 左右の脚の長さが違う
  • 脚の付け根が痛む
  • 足がむくみやすく冷たい
  • 骨盤が歪んでいる
  • 疲れがなかなか取れない

当院の対処法

当院では、O脚で硬くなった臀部、大腿部、腰背部を中心に筋肉と関節のバランスを整え、正しい立ち方・座り方・歩き方などの姿勢のとり方と、左右差を生じさせている筋肉を整えるために体操指導も取り入れ、O脚の改善を目指します。

O脚の改善に関する関連記事