長年の腰痛

長年の腰痛が、ここ最近の寒さでますます痛みを発してくるといったケースが増えてきました。

 

先日お見えになった患者様で

「高校生の頃から腰に痛みを感じている」

という訴えの方がいらっしゃいました。40代です。

 

 

現在、3回目の通院を終えたところですが、

初回はもちろん、

来るたびに痛みが軽減していくのを実感して頂いております。

さて何が原因で腰痛を招いていたのでしょうか。

 

 

疲労の蓄積

本人は気になっていなかったという事でしたが、

背中が丸くなり、猫背でいらっしゃいました。

加えて仕事はデスクワークということでしたので、

日頃多くの時間を背中が丸まった状態で過ごしているはずです。

常に筋肉に負荷がかかる形で緊張を強いられ、

痛みが発生していたということでしょう。

痛みが発生するというメカニズムは解明されてはいませんが、

筋肉が緊張することで、それをとりまく筋膜が張り、張る事が痛みに繋がっているというのが主流の考えです。

 

というわけで今回の腰痛は、疲労の蓄積により

痛みの悪循環に入っているという事が原因かと思われました。

 

当院では、腰痛でいらっしゃった患者さんの

腰ももちろん診させていただきますが、

基本的に全身の筋肉をゆるめて

筋肉の緊張の除去、血流改善による痛み物質と疲労物質の排出を

狙います。

体質改善と言ってもよいでしょう。

 

来院されるごとに日常的に持っていた痛みが緩和していき、

徐々に来院スパンを伸ばして

痛みのない生活を送って頂ければと思います。

ぜひご検討ください。

 

 

大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院

〒272-0133千葉県市川市行徳駅前1-5-1 メゾンドサンク106号