スポーツ障害

スポーツ障害とは

スポーツは野球・サッカー・バスケット・バレー等、種類によって使う筋肉は様々です。これらのスポーツは同じ動きを繰り返すことで、筋肉に負担をかけため痛める原因ともなります。サッカーやバスケットは膝を中心とし、野球では肘や肩を痛めやすく、テニスやゴルフは腰や手首を痛める方が多いです。

当院の対処法

痛みがでたら必要以上に運動をすることを控えるのが一番ですが、当院では好きなスポーツを続けられるよう、運動前後のストレッチやアイシング等を行い、負担を強いた筋肉を調整することで、痛みを緩和させていきます。また、症状にあわせた体操やストレッチなども取り入れていきます。