四十肩・五十肩

四十肩・五十肩の原因は?

四十肩・五十肩は肩の関節の炎症で、専門的には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。突然、肩周りに激しい痛みが走り、動かしても安静にしてても痛みは治まらず、夜間には痛み強く出ます。
この痛みは数ヶ月で軽減しますが、その後、腕を上げる事ができなくなり、衣服の着脱、洗髪、髪結いなどの日常生活をかなり制限されてしまいます。
原因としては、加齢だけではなく、運動不足による筋力の低下、血行不良、外傷などにより炎症がおこります。

当院の対処法

当院では、検査によって痛みの原因を探し、四十肩であれば痛みのない範囲で積極的に動かしていき、血流を良くすることで治癒までの間を楽に過ごし、期間も短くできるようにしていきます。
別の原因による場合も、基本的には傷めている部分の血流と関節の動きを良くしていきます。動かす方向、範囲などは注意が必要ですので、まずはご相談ください。