慢性疲労

慢性疲労の原因は?

慢性疲労の大きな原因に、ストレスによる自律神経のバランスの乱れが考えられます。自律神経は「自律」している神経なので、自分で意識して動かせるものではありません。ストレスがあると、慢性的に筋緊張があるため、休息すべき時にも筋肉の活動スイッチが切れないので、休息と活動の自律神経の入れ替わりがうまくいかなくなってしまうのです。

当院の対処法

本来は根本原因である「ストレス」を減らす事が肝要ですが、当院では全身の筋肉を緩め血流を良くし体のバランスを整え、休息時に働く副交感神経に切り替わりやすい体にすることで、慢性的な不調を解消させていきます。