膝の痛み

膝の痛みの原因は?

膝の痛みの原因として、大きく3つに分けられます。

 

 

老化による膝関節の変形 老化などによって膝関節軟骨がすりへることにより、関節軟骨がけばだち、小さなトゲ状の突起ができます。これが神経を刺激し痛みの原因となります。
また、O脚など膝のお皿が内側を向く姿勢がクセになっていると、膝関節の変形の原因となります。
膝の損傷 スポーツや転倒などにより、膝を強く打ちつけたときに起こります。この場合は、きちんと整形外科を受診してレントゲンを撮ってください。
筋力の低下 運動不足や疲労などで筋肉(大腿二頭筋・大腿四頭筋)が硬く縮こまり膝関節に負荷がかかり痛みがでます。

当院の対処法

当院では、筋肉の調整とともに、痛みのでにくい座り方、歩き方の指導もしていきます。
膝関節の変形を今以上に進行させない為には膝まわりの筋力をつけて関節を保護する必要があるため、無理なく筋力アップできるような体操もとり入れていきます。