大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

頭痛がして、顔も痛くなる
胸鎖乳突筋の関連痛

今日は頭痛と顔面痛についてです。
以下のようなパターンで痛みが出る人がいます。




ストレスが重なる、または忙しく過ごしている。

首が凝ってくる。特に首の前側が痛い。

放置する。

頭痛がしてくる。

それでも放置する。

顔面が痛い。
 

首から痛みが始まり、ほっておくと顔面が痛みだすというパターンです。


このときに、凝っている筋肉の名前、ご存知でしょうか?
 

『胸鎖乳突筋』
 

です。
 

胸鎖乳突筋は、鎖骨の上の方から、耳の下の首のあたりに伸びる筋肉です。
頭痛の原因になりやすい筋肉で、過緊張が続くと、頭の横や目の周りを含む顔面に痛みが飛びます。(これを関連痛といいます。)
 

マッサージ屋さんでは、首の前側というのはなかなか対処してもらえません。
これは、大切な動脈が通っているセンシティブな部分だからかもしれません。
 

当院では、もちろん安全な方法で、この筋肉(胸鎖乳突筋)をしっかり緩めていきます。
 

一人でも多くの皆さんが、頭痛や顔面痛から解放されると良いですね。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
間欠性跛行とは?~腰部脊柱管狭窄症~

先日、もう80歳をゆうに超えたおじいさんが来院されました。
 

「歩いてしばらくすると、足に痛みやしびれが出るんだよ。
しばらく休むと、また歩けるのだけどね。。」
 

「整形外科では、脊柱管なんちゃらと言われたんだよ。」
 


おじいさんの症状は、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)による間欠性跛行(かんけつせいはこう)という症状です。
 

「腰部脊柱管狭窄症」とは、腰の部分の脊柱管が狭くなり、脊柱管の中を通っている神経や背骨から出ていく神経の根本が圧迫されることによって、腰痛やしびれなどのさまざまな症状が現れる状態を示します。
 

好発年齢は50歳以降です。
 

おじいさんのように、歩いてしばらくすると痛みが出て、休むとまた歩けることが特徴で、この現象を、「間欠性跛行」といいます。
 

おじいさんには、「腰部脊柱管狭窄症」で狭くなってしまった脊柱管を広げる体操をしてもらっています。そしてガチガチになってしまった腰、足回りの筋肉をストレッチや指圧で緩めています。

「前より痛くなくなったよ!」と喜んでらっしゃいました。



 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
痛みの出るタイミング
痛みのある女性

皆さんは、体のどこかが痛いとき、どのようなタイミングで痛いのかを気にかけていますか?

特に整体院に初めてくる患者様の施術時では、痛みの出る場面や要素をお伝えいただくことが、治療のための有効な情報となります。

今日は、どういった種類の痛み方があるのか、改めてご紹介します。


①寒いと痛い「寒冷時痛」

神経痛の場合には、寒いと痛いというケースが多くなります。
この場合には、温めれば痛みが改善される場合が多いです。
 

②起きると痛い「起床時痛」

朝起きるときに痛いのが「起床時痛」です。
寝ている時に筋肉などが固まって動かそうとして痛みます。
車のエンジンをアイドリングさせるように、少し体を温めてから起きるようにすると良いでしょう。
 

③同じ姿勢を続けると痛い「続行痛」
長時間同じ姿勢を続けることで出る痛みが「続行痛」です。
作業の仕方や姿勢を変えるなどして、痛いところを休ませると良くなることが多くなります。
 

④「天候不順痛」
雨の日や湿度の高い日に痛みが出るのが「天候不順痛」です。
 

⑤「安静時痛」
安静にしていても痛いのが「安静時痛」です。
全身性の病気や心因性などからくるものは、安静にしていても痛みがあります。
 

⑥「夜間痛」
痛みで目が覚める、寝れないのが「夜間痛」です。
五十肩や、内臓疾患、変形性股関節症などが考えられます。
夜間痛の痛みがひどい場合には、病院に行くことをお勧めします。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

 

 

 

 



 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)

段々と涼しい日が増えてきましたね。
行徳整体院では、
 

「お風呂に入りましょう。」
 

とおすすめしています。

今日は、その理由についてご説明します。
 

お風呂に入ると、体が温まります。
体が温まり、血液循環が活発になります。
血液循環が活発になるので、固まった筋肉はゆるみます。
体がリラックスすることで、自律神経のバランスが整います。
 

これだけあげても、いいことずくめですね。

ちなみに入浴のしかたには、人それぞれの体質や健康度があらわれます。
 

若い人は体に柔軟性があるので、温度の浸透も早く、短い入浴でも十分に体が温まります。これに対し、高齢者は、体が硬直しているためなかなか温まらず、しかも熱が体の奥まで浸透しないのでさめるのも早いです。
 

風呂上がりの体の色で体調がわかります。
 

うまく動いている体の箇所は、色もきれいなピンク色です。
逆に悪い所、うまく動いていない部分は温度も低く、色も白みがかったりしています。
 


これからの季節、温かいお風呂に入り、心も体もリラックスしましょう。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ


 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
体を温めて痛みを解消しましょう。

今日は、本を一冊ご紹介します。

「体を温める」とすべての痛みが消える  坂井学 著



当院では、患者様に体を温めましょうね、とよくお伝えしています。
なぜ体を温めることが良いのかが書かれた本です。

この本では、

「痛み解消」するには =「体を温める」こと

と説いています。そのためにホッカイロの使用をおすすめしています。





 

なぜ体を温めるといいのでしょうか?

痛みの原因は、「かたち」の異常ではなく、血液循環の低下です。
「かたち」が正常に戻ったとしても、血液循環が低下したままだと、痛みが取れなかったり、再発したります。
大切なのは、体を温めて血液循環を高める事、体の修復作業を早く終わらせることです。

 

当院の施術を受けた患者様は、よく

「体がポカポカする、、」

と言います。

それは、整体を受け、固まった筋肉の血流も良くなり、体の血液循環が良くなったためです。

滞った血液循環を良くすることで、体が自然に痛みから解放されていきます。



 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
 
2
                 
お問い合わせ