大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

ダイエット

ダイエットで太りやすい体が出来上がる?!

こんにちは。
今日は女性なら(男性でも)だれでも一度は悩むダイエットについてです。

ダイエットの中でも一番手っ取りばやく、ついつい始めるのが「食事制限ダイエット」です。
なにも栄養バランスを考えずに、単純に食べる量を減らすダイエットはあまりお勧めできません。

短時間で体重は落ちますが、好きな物が食べれなかったストレスで長続きがしません。
また、体重の落ちない停滞期に入り、イライラマックスになると、ドカ食いをしてしまいがちになります。

そして、体重が落ちるときに、脂肪とともに筋肉が落ちるてしまいます。
食事量が極端に減ると、身体は「飢餓状態」と認識し、エネルギーの貯蔵庫である「脂肪」をできるだけ残して、エネルギーを消費する「筋肉」をできるだけ減らそうとします。

それは、つまり、「太りやすく、痩せにくい」身体が出来上がってしまいます。

ダイエットをするときには、まず食事の栄養のバランスをしっかり考えて、
お肉やお魚、豆類などのタンパク質は、意識して取ることが大切です。

健康的な食事は、以前ご案内した「まごわやさしい」を心掛けましょう。
 

毎食に
 

ま=豆類
ご=ごま
わ=わかめ(海藻類)
や=野菜
さ=さかな
し=シイタケ(きのこ類)
い=イモ類(*ダイエットのときはこんにゃくなど)
 

を心掛けます。

実は私も、この方法(栄養バランスのいい食事+タンパク質を取る)を数か月前に実施し、
2ヶ月で5キロほどのダイエットに成功しました。
その後もリバウンドなく維持できています。

ご興味のある方は、詳しくは施術中にお伝えします!!

 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ


 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
食事制限ダイエットの落とし穴
 ◎食事制限ダイエットのデメリット◎

 食事制限ダイエットは、速効性はあるけれど

太りやすい体を作る可能性が高まります。

食事制限は、確かに短期間で体重は落ちますが

好きなものを食べられないストレスが溜まり

長続きするのも辛くなります。

そして、一時的に落ちた体重が落ちなくなる停滞期にはいれば、イライラがつのり

ドカ食いに走ってしまうこと、さらに体重が増加なんてことがあります。

俗にいうリバウンドですね。

では、何故リバウンドしてしまうのか?

それは、食事量が極端に減ってしまうと、身体は「飢餓状態」と感じて

少ない食事でも、身体のエネルギーの貯蔵庫である脂肪をできるだけ残して

エネルギーを消費する筋肉をできるだけ減らそうとしてしまいます。

そうなんです!少ない食事でも身体を動かすために、エネルギーを確保する

身体になっているので、多少痩せて、普通の食事をとってしまうと脂肪がつきすぎて

逆に太ってしまうんですね。

しかし、よく考えてみてください。

体重を落とすためには、脂肪を落とさなくてはなりません。

その脂肪をもやすためには、身体を動かすことによって基礎代謝を

あげなくてはならないのに、食事制限ダイエットをしてしまうと

身体を動かすための筋肉量が落ちてしまうんですよ!

筋肉が落ちれば当然、基礎代謝が低くなってしまいますので、体力も落ちて

身体を動かすのもおっくうになり、消費エネルギーも減りますから

どんどん「太りやすい身体」になってしまうのですね。

ダイエットの大きな落とし穴、これがリバウンドなんです。

そして、もう1つの落とし穴!ダイエット臭!

無理な食事制限ダイエットをしてしまうと、ホルモンバランスが崩れ

自分には臭いを感じることのない、ダイエット臭がでることがあります。

ですから、無理な食事制限はホドホドに!!


=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ