大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

大腰筋と腰痛の関係

大腰筋と腰痛の関係

 

image1image2

大腰筋はインナーマッル(深層筋)なんですが、他、小腰筋・腸骨筋の3つを

合わせて腸腰筋と呼ばれています。

この大腰筋はとてもパワーのある筋肉で、足を前方に引き上げたり、体のバ

ランスをとったりと色々な役割をしております。

行徳整体院には、多くの腰痛患者さまがご来院されますが、この大腰筋が

腰痛の原因であることも多いんです。

では、何故、大腰筋が腰痛をもたらすのか?

右図を見てもらいたいのですが、大腰筋が収縮すると、背骨を前方へ引き

出してきます。そうすると、反り腰になってしまい「猫背」を誘発します。

そして体のバランスが崩れ腰痛を引き起こしてしまうんですね。

猫背の方も、大腰筋にアプローチして骨盤を修正すれば、猫背も改善されて

いきます。

ですから、腰が痛いといって、腰周りに湿布を貼っても、全く腰痛が改善され

ない方も多く見受けられます。

もし、何をしても腰痛が改善されない方は、大腰筋のストレッチを取り入れる

と改善されることもありますよ。




 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ