大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

下垂体性巨人症

下垂体性巨人症
  1. 先日、身長世界一のトルコのスルタン・キョセンさんの

    結婚式がとりおこなわれました

  2. スルタンさんは身長2m51cmあるそうで
  3.  
  4. バスケットなどのスポーツは、大活躍しそうですね。

しかし、この方はたぶん「下垂体性巨人症」だと思います。

この病気は、脳下垂体にできた腫瘍が原因で

骨や筋肉の成長を促すホルモンが過剰に分泌される代謝系疾患の1つで

額や顎の
突出、鼻、唇、手足などの身体の先端部や心臓肥大、頭痛、視野狭窄など

さまざまな症状を引き起こし「先端巨大症」、成長期に罹患すると

高身長や手足が異常に成長することから「下垂体性巨人症」と呼ばれます。


症状の進行速度は非常に遅いため、患者本人や周囲も罹患していることに

気付かないことが多い疾病ですが、合併症として

糖尿病や高血圧などの代謝異常や、狭心症、心筋梗塞、脳血管障害

睡眠時無呼吸症候群などにつながる恐れがあります。

また、甲状腺腫や悪性腫瘍も伴いやすく、一般の健康な人に比べ

死亡リスクが2~5倍に高まり、平均寿命も約10年短くなると

されている重篤な疾病です。

  1.  
  2. 日本国内の患者数は、潜在患者も含めおよそ1万人とされており
  3.  
  4. 医療費が公費助成される難病に指定されています。
  5.  
  1. 本疾病の治療法としては、原因である腫瘍の摘出手術が一般的ですが
  2.  
  3. 腫瘍が大きく手術が難しい場合や、手術後も成長ホルモンの分泌量が
  4.  
  5. 過剰である場合には、薬物治療や放射線治療が施されます。

有名人では「チェ・ホンマン」「ジャイアント馬場」「アンドレ・ザ・ジャイアント」

「リチャード・キール」=007に出てきたジョーズ役の俳優など

しかし、長生きして幸せに暮らしてほしいですね。


=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 
投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ