大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

体の痛み

痛みの出るタイミング
痛みのある女性

皆さんは、体のどこかが痛いとき、どのようなタイミングで痛いのかを気にかけていますか?

特に整体院に初めてくる患者様の施術時では、痛みの出る場面や要素をお伝えいただくことが、治療のための有効な情報となります。

今日は、どういった種類の痛み方があるのか、改めてご紹介します。


①寒いと痛い「寒冷時痛」

神経痛の場合には、寒いと痛いというケースが多くなります。
この場合には、温めれば痛みが改善される場合が多いです。
 

②起きると痛い「起床時痛」

朝起きるときに痛いのが「起床時痛」です。
寝ている時に筋肉などが固まって動かそうとして痛みます。
車のエンジンをアイドリングさせるように、少し体を温めてから起きるようにすると良いでしょう。
 

③同じ姿勢を続けると痛い「続行痛」
長時間同じ姿勢を続けることで出る痛みが「続行痛」です。
作業の仕方や姿勢を変えるなどして、痛いところを休ませると良くなることが多くなります。
 

④「天候不順痛」
雨の日や湿度の高い日に痛みが出るのが「天候不順痛」です。
 

⑤「安静時痛」
安静にしていても痛いのが「安静時痛」です。
全身性の病気や心因性などからくるものは、安静にしていても痛みがあります。
 

⑥「夜間痛」
痛みで目が覚める、寝れないのが「夜間痛」です。
五十肩や、内臓疾患、変形性股関節症などが考えられます。
夜間痛の痛みがひどい場合には、病院に行くことをお勧めします。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

 

 

 

 



 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
体を温めて痛みを解消しましょう。

今日は、本を一冊ご紹介します。

「体を温める」とすべての痛みが消える  坂井学 著



当院では、患者様に体を温めましょうね、とよくお伝えしています。
なぜ体を温めることが良いのかが書かれた本です。

この本では、

「痛み解消」するには =「体を温める」こと

と説いています。そのためにホッカイロの使用をおすすめしています。





 

なぜ体を温めるといいのでしょうか?

痛みの原因は、「かたち」の異常ではなく、血液循環の低下です。
「かたち」が正常に戻ったとしても、血液循環が低下したままだと、痛みが取れなかったり、再発したります。
大切なのは、体を温めて血液循環を高める事、体の修復作業を早く終わらせることです。

 

当院の施術を受けた患者様は、よく

「体がポカポカする、、」

と言います。

それは、整体を受け、固まった筋肉の血流も良くなり、体の血液循環が良くなったためです。

滞った血液循環を良くすることで、体が自然に痛みから解放されていきます。



 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
カラダのクセはどこから?
スマホ

あなたのカラダのくせはどんな場合につくのか、今日は考えてみます。


①マウスを持つ

デスクワークの方は、パソコンのマウス操作を基本的に右手でします。
このとき、右手は浮くので肩甲骨は上がります。そして反対側の肩甲骨は逆に下がります。

そうなるとカラダの重心が傾き、左右どちらかに負荷がかかったり、凝りが出る事があります。


②テレビを見る

日常生活においても、いつも居間の同じ位置に座ってテレビを見ることが多いと思います。

例えばソファーに腰かけ、片方の腕を肘掛にのせているような場合にも、左右のバランスは崩れます。


③スマホを持つ手

右利きの人は、電車に乗ると右手でつり革を持つケースが多く、必然的に左手でスマホを操作することになります。
利き手を高く上げ、反対の手にカラダを傾けることになります。

 

毎日の生活の中で、カラダのクセはつき、それが歪みにつながります。
まずは、日常や仕事上の動作における左右の偏りの有無を確認することが大切です。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
気分で痛みの閾値が変わる?!
よい気分

今日は、「痛い」と感じる仕組みについてのお話です。

体のどこかが「痛い」と感じるのは、神経が脊髄を通って脳までたどり着いて、初めて人は「痛い!!」と感じます。

 

ひとつひとつの神経は、「オン」「オフ」のようにできていて、スイッチが入ると脳が痛いと感じます。

そのスイッチが入るレベルが「痛みの閾値」です。
 

レベル5が閾値の場合には、4.9までの痛みは痛くありません。
レベル9が閾値の場合には、8.9までの痛みは痛くありません。


この痛みの閾値は、実はそのときの精神状態でレベルが5になったり、10になったりします。

 

どんな時に痛みの閾値は変わるのでしょうか?

閾値を上げるきっかけ

-良い気分
-安心する
-なにかに夢中になる
-痛みの原因がわかる
 

痛みの閾値を下げるきっかけ

-イヤな気分
-不眠
-疲労
-痛みの原因が不明


つまり、疲れていたり、ストレスがあったりすると痛みをより強く感じ、楽しかったり、リラックスしているときには痛みをあまり感じないということです。


腰痛に例えれば、
その人が感じる「痛みの強さ」がそのまま「腰の悪さ」ではないということです。

「体が痛いなー」という時こそ、なにか楽しいことやリラックスできることを見つけて実行してみましょう。

今日は、人が感じる痛みの仕組みについてでした。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
足と姿勢

足は人体の基礎です。そして歩行における軸です。

 

足、足首、脚は人体の基礎として機能するため、姿勢に影響を及ぼします。そして姿勢から大きな影響を受けます。

 

均衡の取れた姿勢では、体重は足首の少し前方の位置にかかります。体重がこの位置より後ろにかからないように、身体はさまざまな方法で補正を行います。

 

外傷性の損傷は別にして、脚、足首、足に最もストレスを与える活動は、長時間立ち続けることです

さらに姿勢のバランスを崩しているなら、ただ立っていることは足の構造に計り知れないストレスを与えます。

ただし姿勢がよければ、動いているときも静止しているときも筋肉は適切に機能し、絶えずストレスを受けるということはありません

 

足の調子を整えながら、正しい姿勢に戻していきましょう。




 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1
   
お問い合わせ