大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

栄養

【野菜シリーズ】ブロッコリー

みんな大好き、野菜シリーズ、まだまだ続きます!

今日の野菜は、、、、


ブロッコリー!!!

 

ブロッコリーのすごいところは?

ブロッコリーは、抗酸化食品で、ビタミンCがレモンの2倍、100グラムあたり、約160mgも含まれています。

その他ビタミンB1、B2、鉄分、カロテンなどが含まれ、食品の中でもビタミンと抗酸化成分の多いものです。

食物繊維も豊富なため、便秘の解消も期待できます。



どのように摂取するのが、ベストか?

つぼみが固くしまり、茎が太く、中央がこんもりと盛り上がっているものが栄養価の高いブロッコリーです。

ビタミンの損失を避けるために、たっぷりのお湯に少量の塩を入れて、小房に分けて3~4分ゆでます。

ゆであがったらざるにすぐに上げて、さっと流水をかけ、すばやく冷やします。

そうすることで、ビタミンの損失を少なくすることができます。

 


一時期高かったブロッコリーも、最近ではスーパーでお手頃価格です。
食卓に出しましょう~~!!
 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
【野菜シリーズ】☆アスパラガス☆

今回の野菜シリーズは、今が旬の「アスパラガス」です。

旬の野菜には、その時期に必要な栄養素が多く含まれています。

アスパラガスは、カロテン、ビタミンC・E・Bが多く含まれたバランス食材です。


栄養ドリンク剤にも使われているアミノ酸は、特に穂先に多く含まれています。

赤血球の生成に必要な葉酸を多く含むので、
 

貧血気味の人
 

は、積極的に食べたい野菜の一つです。


ベストな保存方法は?


新聞紙などで包み、冷蔵庫で立てて保存するのがおすすめです。
2~3日いないに食べるのが○



これから、どんどん暖かくなりますので、野菜を取りながら、上手に健康維持をしましょう。

行徳整体院
モア ますみ

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
腸内をきれいにする食材は?

こんにちは!

腸内環境を整えると、健康に良い!というのは、もう有名な話ですが、

どんな食材を食べると、腸内環境は整うのかという話を今日はしたいと思います。


2種類で腸をきれいにする食物繊維


食物繊維には、2つの種類があります。


「不溶性食物繊維」
不溶性は、水分を吸収して膨らみ、腸を刺激して便意を促し、有害物質も排出します。


*レンコン、ゴボウ、セロリ、大豆など
 

「水溶性食物繊維」
水溶性は、便を柔らかくするほか、便のカサも増やし、便通をよくします。
 

*こんにゃく、キュウイ、わかめ、りんごなど


腸を整える乳酸菌のエサ、オリゴ糖
 

乳酸菌のエサになり、不足すると乳酸菌の働きが弱くなり、整腸作用に支障がでます。
また、オリゴ糖は、おならの臭いも改善します。
 

*きゃべつ、ごぼう、たまねぎ、アスパラガスなど


蠕動運動を活発にする乳酸菌
 

腸の蠕動運動を活発にします。腸内の善玉菌のエサになり、悪玉菌を追い出して善玉菌を増やすという整腸作用もあります。


*チーズ、漬け物、ヨーグルト


気軽に手に入る食材ばかりです。
積極的に摂っていきましょう!!


行徳整体院
モア ますみ

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
健康な食事のヒント『まごはやさしい』
まごはやさしい

皆さんの毎日の食生活はどんな感じでしょうか。
健康的に食べたいけど、忙しくてなかなか難しいという人も多いのではないでしょうか。

健康な食生活を心掛けるにあたり、取り入れてほしい食材があります。

その頭文字をまとめたのが「まごはやさしい」です。
毎日の食事に、「まごはやさしい」を心掛けましょう。

 

「ま⇒豆」

(納豆・大豆・豆腐・あずき・黒豆・油揚げなど)

タンパク質、ミネラルたっぷりです。
 

「ご⇒ごま」

ごまは、老化の原因となる活性酸素を防ぎます。
 

「わ⇒わかめ」

(ひじき・わかめ・のり・昆布・もずくなど)

カルシウムなどのミネラルが豊富です。
 

「や⇒野菜」

(ほうれん草・トマト・白菜・キャベツ・セロリ・もやしなど)

BカロテンやビタミンCが豊富です。
 

「さ⇒さかな」

血液をサラサラに、疲労回復効果もあります。
 

「し⇒しいたけ」

(まいたけ・マッシュルーム・しいたけ・しめじ・エリンギ・なめこなど

ビタミンDや食物繊維が豊富です。
 


「い⇒いも」

(じゃがいも・さつまいも・里芋・山芋など)
炭水化物・糖質やビタミンC・食物繊維が豊富です。
腸内環境を整えてくれます。



 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ



 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
血流が良いと何がいいの?
血流

今日は、血液の流れ、血流についてです。
 

血流は何をしているの?

血流は私たちの体を構成する細胞にとって「ライフライン」です。

カラダの約60兆もある一つひとつの細胞に栄養と酸素を運んでいます。
細胞の排泄物を体の外に出します。
病原体などの異物をやっつける免疫細胞を運びます。
 

血流をコントロールしているのは?

血管の動きは、自律神経がコントロールしています。
 

交感神経は、血管を収縮します。 (血流が早くなる)
副交感神経は、血管を緩めます。 (血流が多くなる)
 

これがリズミカルに繰り返され、血流がスムーズになります。
 

自律神経のバランスが崩れるとどうなるの?

どちらかが「過剰」になってしまうと、血流は悪くなります。

交感神経が過剰なとき 
-> 血管の収縮が進み過ぎて、体に充分な血液がめぐらなくなります。また血管の壁が傷つきます。

副交感神経が過剰なとき
->血管が弛緩しすぎて、血液の流れが滞ります。

自律神経のバランスが崩れ、血流が悪くなると、細胞の機能が低下し、免疫力も低下します。



整体を受けるとどうなるの?

硬直した筋肉を緩め、関節を調節するため、血流が良くなります
副交感神経を優位にするため、自律神経のバランスが整います。
その結果、細胞に栄養と酸素が行き渡り、免疫力も上がります。

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ 047-396-6497