大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

筋肉系

膝が痛い!原因は膝にはないかも?!
大腿直筋と膝

先日、「膝が痛い!」という患者様が来院されました。

皆さん、膝が痛くなった時には、きっと膝の関節などが損傷したと思われるのではないでしょうか。

そういう場合ももちろんありますが、多くの場合には、実は違うところが原因です。


 

一体どこでしょうか?

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

【答え】

それは太ももの筋肉です!!!

なぜでしょうか?

そのなぞを知るためには、太ももを形成する筋肉を理解する必要があります。

太ももは、大腿四頭筋という、4つの筋肉があります。
 

中間広筋、内側広筋、外側広筋、大腿直筋です。
 

その他に、骨盤の外側から膝の内側まで太ももを斜めに横切る縫工筋があります。

これらの筋肉は、どれも膝周辺に付着部位があるのです。

そのため、太ももの筋肉が緊張しすぎてしまうと、「膝が痛い!」と感じます。
 

特に大腿直近という筋肉は、膝のお皿をぐるっと回って、膝の少し下(脛骨粗面)に付着しています。
 

このあたりが痛い人は、「あー、もしかして太ももの筋肉が緊張しているのかな?」と疑いましょう。
 

先日来院された患者様も太ももの筋肉を中心に緩めたところ、痛みが大分軽減しました。
 

今日は、膝の痛みに太ももの筋肉が関係しているお話でした。

では、また。

 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
腕が横に上がらない。原因は棘上筋?

スポーツの秋ですね。
最近は、ボルダリングが流行りなのでしょうか。
がんばって通っている話をよく聞きます。

ボルダリングに夢中の患者さんがいまして、その方が「肩が痛い!!上がらない!!!」
と慌てて電話をしてきました。

ここに来る前にネットでいろいろ調べたようで、
「腱板断裂してるのでしょうか・・・??!!!!」
と大変心配のご様子でした。

来院してもらい、肩の検査をしてみると、

腕を横に大きく上げる動作で痛みがでます。(外転位)

肩の筋肉を触診すると、棘上筋付近が一番激痛のご様子でした。

「腱板断裂」していると、腕を横にあげて90°で保つことができません。
完全に断裂していると腕が落ちてしまいます。
部分的に断裂している場合には、腕を下に押された場合に、踏ん張ることができません。

検査の結果、この患者さんの場合には、断裂したのではなく、棘上筋を少し痛めてしまっただけでした。

棘上筋を含む肩周りの筋肉を緩めたところ、腕も無事上がるようになりました。

とても安心したご様子でした。

これからもボルダリング、楽しんでくださいね。

 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、膝が痛くてお悩みの皆さんに注目の筋肉をお伝えします。

それは、、、、

「縫工筋」 です!!
 
縫工筋は、細くて長い脚の筋肉で、人体の筋肉で一番長いです。
それが骨盤の横の部分から、膝の内側にかけて、モモを横切るように付いています。
股関節を動かす動作、それから膝を動かす動作のときに作用します。
2つの関節にかかわる筋肉のため、二関節筋と呼ばれます。

日常の動作では、あぐらをかくときやスポーツでは平泳ぎのキックの動作で作用します。

自分でも手の届くところにある筋肉なので、膝が痛いときにはほぐすと良いです。

膝の痛い患者さんに、この筋肉をピンポイントでほぐすと、患者さんは、「痛てーーー!!!」と叫びます。


今日は、縫工筋についてでした。


=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
目の裏側が痛い
後頭下筋群


目の裏側が痛くなり、頭がぼーとすることがありませんか?

この症状は、普段から猫背であごが上がり、頭が後屈している人に多く見られます。

後頭骨と頸椎をつないでいる「後頭下筋群」にトリガーポイントができ、血のめぐりが悪くなっている可能性があります。
 

改善方法は?

背中と後頭部を壁につけて、あごを引きながら後頭部を壁に押し付けて、後頭下筋を伸ばします。

または整体で、頭の後ろの部分のトリガーポイントをケアしましょう。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
体の痛みの悪循環について

今日は不調を訴える方が陥りやすい体の痛みや不調の悪循環の仕組みについてご説明します。


体のどこかが痛い方は、次のような悪循環に陥りやすいです。


痛みが出る
  ↓
筋肉が緊張する→筋肉の痛み、コリ、老廃物の蓄積→痛みの範囲が広がる
→痛みが出る→筋肉が緊張する
  ↓
関節の動きが悪くなる




上記の状態が改善されず、長期にわたり続いた場合には、自律神経系の不調が出てくる場合もあります。

当院の施術では、まず筋肉の緊張、コリ、痛みを取り除くことで、上記の悪循環の連鎖をストップします。同時に関節の動きを良くしていきます。
そうすることで、体を良い状態へとレベルアップさせていきます。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1
               
お問い合わせ