大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

病気の地図帳

無難聴性耳鳴り②
前回、私の耳鳴りについてお話しましたが

今回は何故、耳鳴りになってしまうのかをお話したいと思います。

耳鳴りの定義は、外から音の刺激がないのに、耳や頭の内部に音を感じることで

何らかの聴覚障害に基づく症状の一つなんですね。

耳の中の音を感じる器官や、感じた音を脳に伝える中枢神経系に

何らかの刺激が加わって起こるなどと考えられているのですが

耳鳴りは、患者さんにしか分からないため、
診断や治療を困難にしています。

私もそうでしたが、頭部のMRIや聴力検査でも異常ありませんでしたし

生命に影響を及ぼしかねない聴神経腫瘍による耳鳴りも否定されました。

以上から私の耳鳴りは、無難聴性耳鳴りと診断されたわけです。

そうなれば、次に器官の周辺や全身的な原因を探さなければならないのですが

頑固な肩こり・首コリ・背中のコリ、そして耳鳴りの時に医師から良く言われるストレス等

長く続いたりすると、頚部の痛みや圧迫痛のほか、神経症状としてのぼせ感

ふらつき、耳鳴りなどを伴うことがあります。

また、頚椎ねんざ、いわゆるムチ打ち症でも、耳鳴りを発症することもあります。

このように耳鳴りは、耳の器官の病気に限らず、しばしば起こるものです。

その理由は、脊柱を支えている首の筋肉と脳幹、そして内耳が

機能的に密接に連係しているからです。


ですから、身体のバランスや筋肉のコリを和らげる事で、耳鳴りが緩和されることも

あるということです。

原因と思われる症状を一つひとつ取り除く努力を惜しまず

自分に適した治療法が見つかれば、完治は困難でも

ある程度の効果は期待できると思いますよ。



=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
無難聴性耳鳴①
みなさんこんにちは!

無難聴性耳鳴って聞いたことありますか?

あまり聞いたことのない病名だと思いますが、手っ取り早く言えば「耳鳴り」のことです。

病気であって病気ではないといいましょうか・・・・・。

確かに、日常生活では声も音もハッキリ聞こえるので問題はないのですが

静かな場所だと「キーン」と言う高音や「ブーン」と言う低音だったり、様々な音が

非常に不快でたまりませんよね。

耳鳴りもちの方は、非常に辛いと思います。

何を隠そう、私も無難聴性難聴ですので・・・・・。

なったばかりの時は、直ぐ病院に駆け込み検査をしましたが異常なし!

異常があるから耳鳴りがするのだろうと病院の診断に納得がいかず

セカンドオピニオンを実行。

街の総合病院から大学病院で診てもらうことにしましたが、結果は異常なし!

またか!と落胆しながらも、どうしても耳鳴りを完治したかったので

耳鼻咽喉科で有名な病院を探し、サードオピニオンを実行。

そして、またもや異常なしと診断され、ほぼ諦め状態になりました。

その先生からの一言「耳鳴りに慣れてください」と・・・・・・。

心の中では「慣れるわけないだろう!」の叫んでおりました。

それからは薬も止め、ストレスを溜めないように心がけましたが、就寝時はとにかく

「キーン」という耳鳴りが気になって気になって眠ることが出来ませんでした。

しかし、絶対に治してやるという気持ちだけはありましたよ。

あれから・・・・12年も経ってしまいましたが

全く気にならなくなりました。耳を澄ますとかすかに鳴っておりますが

就寝時も問題なく寝ております。

あの先生が言っておりましたが「慣れてしまったのでしょ」

では、どうやって慣れるのか?

<一番重要な事は耳鳴りを気にしないこと>
〇耳鳴りは、気にし始めると「気になって、気になって」仕方がないのですが
 他の事に意識が行くと、耳鳴りを忘れていることがあります。
 たとえば、スポーツをしている時や友達と遊んでいる時、TVを観ている時とか
 意識を「耳鳴り」から切り離すことが重要です。
 耳鳴り→忘れる→気にならない、という図式ですね。

<睡眠は眠くなってから寝ること>
〇朝早いから寝なくちゃ!!と思っても耳鳴りが気になって眠ることが
 出来ないと思いますが、眠気がないのに寝ようとするから、耳鳴り意識がいってしまい
 気になって眠れなくなります。
 ですから、十分眠気に誘われてから寝てしまえば、気になる前に
 寝ていますので、耳鳴りが気になることはありません。

※眠気を誘うには、交換神経が優位だと全く眠くなりませんので
 とにかくリラックする事なんですが、一番良いのは入浴ですね。
 身体が眠りに入る前は、体温が0.5度~1度程低くなり、この状態を脳に連絡して
 眠気を誘います。ですから、入浴して体温を上げると、体温の落ちる幅が
 大きくなるので、より深い眠気に襲われグッスリ眠ることができます。 
 もう1つは目・耳からの情報をなるべく入れないことです。
 TVや音楽を聴いてしまうと、交換神経が優位になってしまうので
 なかなか、眠気に誘われることがありませんので、眠る前はあまり
 観たり聞いたりすることはお勧めできません。

以上の様に、慣れるまで大変だと思いますが、耳鳴りをお持ちの方は

頑張って下さいね。

次回は「耳鳴り」の原因を書きたいと思います。


 
=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
下垂体性巨人症
  1. 先日、身長世界一のトルコのスルタン・キョセンさんの

    結婚式がとりおこなわれました

  2. スルタンさんは身長2m51cmあるそうで
  3.  
  4. バスケットなどのスポーツは、大活躍しそうですね。

しかし、この方はたぶん「下垂体性巨人症」だと思います。

この病気は、脳下垂体にできた腫瘍が原因で

骨や筋肉の成長を促すホルモンが過剰に分泌される代謝系疾患の1つで

額や顎の
突出、鼻、唇、手足などの身体の先端部や心臓肥大、頭痛、視野狭窄など

さまざまな症状を引き起こし「先端巨大症」、成長期に罹患すると

高身長や手足が異常に成長することから「下垂体性巨人症」と呼ばれます。


症状の進行速度は非常に遅いため、患者本人や周囲も罹患していることに

気付かないことが多い疾病ですが、合併症として

糖尿病や高血圧などの代謝異常や、狭心症、心筋梗塞、脳血管障害

睡眠時無呼吸症候群などにつながる恐れがあります。

また、甲状腺腫や悪性腫瘍も伴いやすく、一般の健康な人に比べ

死亡リスクが2~5倍に高まり、平均寿命も約10年短くなると

されている重篤な疾病です。

  1.  
  2. 日本国内の患者数は、潜在患者も含めおよそ1万人とされており
  3.  
  4. 医療費が公費助成される難病に指定されています。
  5.  
  1. 本疾病の治療法としては、原因である腫瘍の摘出手術が一般的ですが
  2.  
  3. 腫瘍が大きく手術が難しい場合や、手術後も成長ホルモンの分泌量が
  4.  
  5. 過剰である場合には、薬物治療や放射線治療が施されます。

有名人では「チェ・ホンマン」「ジャイアント馬場」「アンドレ・ザ・ジャイアント」

「リチャード・キール」=007に出てきたジョーズ役の俳優など

しかし、長生きして幸せに暮らしてほしいですね。


=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 
投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
風邪を引きやすい人の特徴

最近、患者さまで風邪を引かれている方が多くなってきました。

風邪をよく引く人、全く引かない人など様々ですが

では何故風邪を引いてしまうのでしょう。

原因の1つとしてリンパ球の減少が考えられます。

風邪を引かない人のリンパ球が50%に対して

風邪を引く人は30%しかリンパ球がないそうです。

リンパ球とはどの様な役割をはたしているかと言うと

身体をくまなく巡り、体内に入った細菌やウイルスを退治し

病気の予防やケガの治療に働いてくれます。

ですから、リンパ球が減少すれば、病気になりやすいと

言うことになります。

それでは本題にはいりますよ!

どうしたらリンパ球を増やすことができるのか?

①規則正しい生活をすることで、自律神経を安定させる。
(早寝・早起き等)

②体を温め、新陳代謝UPさせる。

③リンパ球を増やし易い食べ物を摂取する
(さつまいも・にんにく・生姜・大豆<味噌汁>にんじん等>

④ストレスを溜めない
(交感神経緊張するとリンパ球が減少します)

風邪を引きやすい方は是非お試しあれ!!


=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ



投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
すべり症の患者さま

 

image1image2

最近、79歳(女性)すべり症の患者さまがご来院されました。
腰の痛み、下肢のシビレがあり歩くのも辛いそうで、外出もできない状態だそうです。
すべり症を簡単に説明いたしますと、すべり症には、骨が後ろ側へずれてしまう"後方すべり"と、前にずれてしまう"前方すべり"がありますが、ほとんどは前方すべりです。
その原因によって、形成不全性すべり症、分離すべり症、変性すべり症、と大きく3つのタイプに分けられるのですが、今回の患者さまは、女性に多い変性すべり症でしたので、変性すべり症について説明しますね。
 この変性すべり症は閉経の頃(50~60歳くらい)にかけて多く発症します。このことから、女性ホルモンの影響や、女性ホルモンの減少による骨粗しょう症の進行によって、それまで支えられていた骨が支えられなくなって変性すべりが起こるのではないかと言われています。
また、年齢とともに膝や股関節が悪くなるのと同じように腰椎も変性して、ずれてきてしまうとも言われています。
ただし、詳しい原因はまだわかっていません。
このすべり症の治療は「保存療法」が一般的で、痛みが酷くなると「ブロック注射」最悪は「手術」になります。
しかし、すべり症と上手く付き合うには、外出時にコルセットし、適度に運動をしていれば、私生活も快適にすごせるんですよ。
痛みがあると、どうしても安静にしがちですが、体を動かさないと当然筋力も低下するので、さらに体が動かなくなってしまいます。
要するに「痛みの悪循環」に陥ってしまいます。
行徳整体院では「痛みの悪循環」に陥らないよう、筋緊張している箇所を弛緩させ、体操指導を行ないます。
本来なら、ずれている箇所をもとに戻せば痛みもなくなるんでしょうが、それは出来ないですね。すでにすべる道筋が出来ているのですから・・・・・。
今回来院された患者さまは外出好きなので、元気に歩けるよう施術してまいります。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1
       
お問い合わせ