大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

栄養の吸収率
 今日は、食物を食べたときの吸収率の話です。


カラダに吸収され利用される率は、食物によりさまざまですが、意外に低いものです。


鉄分とカルシウムの吸収率をみていきます。


(1)鉄分と吸収率


鉄分は、次の2つに分けられます。

①ヘム鉄 ・・・肉、レバー(内臓)、魚などの動物性食品に多く、吸収率は、約15%~25%

②非ヘム鉄 ・・・野菜、穀物などの植物性食品に多く、吸収率は約2%~5%


(2)カルシウムと吸収率

カルシウムを含む食物とその吸収率は、次のとおりです。

①乳製品・・・吸収率は、約40%~50%です。

②小魚・・・吸収率は、約30%です。

③青菜類・・・吸収率は、約18%です。



このように食べる食品によって、栄養素の吸収率は異なります。

特定の食品に偏って、栄養を取ろうとするのではなく、

いろいろなものを組み合わせたり、変えたりするのがおすすめです。


また、吸収率は、食材や調理方法によっても変わります。
人それぞれであり、同じ人でも、そのときの心やカラダの健康状態によっても違います。









家族や気の合った仲間と一緒に会話を楽しみながらする食事は、消化吸収によく
食物が栄養になる率も向上します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
行徳整体院は、東西線、行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
HP: http://www.gyoutoku-seitai.jp/
Tel: 047-396-6497
投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2019年5月 9日 12:54) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497