大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

急性と慢性






こんにちは!モアです。

今日は、急性の痛みと慢性の痛みについてです。

突然のぎっくり腰や寝違え、初めて感じる急な痛みは、急性ですが、

それが何度も繰り返したり、3か月以上続くような場合、それは慢性の痛みとされます。


最近は、20代後半から30代前半の男性が、

「今まで痛みなんて、感じた事無かったのに!!!」

といって来院します。


そんな方たちには、


「痛みが急性のうちに、しっかり対処して、一生腰痛持ちとか止めましょうね!!!」


と話します。

慢性でももちろんきちんと対処すれば、良くなります。

しかし長年の痛みは、その痛み方を身体が覚えているので、ぶり返してしまうことが多いのです。

そして痛みが引くまでに、長い期間がかかることもあります。


ですので、急性で、初めて痛い!!という方には、私は力説しています。


「今、しっかり対処してしまいましょう!!!!」


痛みが続かないように、自分でできるストレッチなどもその方に合わせてお伝えしています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
行徳整体院は、東西線、行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
HP: http://www.gyoutoku-seitai.jp/
Tel: 047-396-6497

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2018年7月26日 11:52) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497