大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

産後ケアと骨盤矯正

産後のケアで骨盤矯正したい!!

と思われる女性は多いのではないでしょうか。

今日は、産後の骨盤がどういう状態になるのか、説明をします。

 

骨盤というのは、寛骨、仙骨、恥骨とあり、骨盤の前方中央に、「恥骨結合」という場所があります。

恥骨結合は、右と左の骨盤をくっつけていますが、この恥骨結合がずれたりすると痛みが発生します。
 

妊婦さんではない場合には、恥骨結合は、ずれた場合でも3mm~4mm程度です。
 

ただ、出産の場合には、産道を大きくするために、この恥骨結合は、3cm~4cmほど開きます。

出産が終われば、恥骨結合は自然に元の状態に戻ります。
 

恥骨結合は自然と閉じるので、ほとんどの場合、心配要りませんが、骨盤の傾きには注意が必要です。
 

赤ちゃんがお腹にいるときには、お腹が前に出て、腰が反ります。その際、骨盤は前方に傾くクセがつきます。
 

この前方に傾きすぎてしまった骨盤をきちんともとの位置に戻してあげる事がとても大切です。

クセが戻らないままでいると、腰痛や肩こりがなかなか取れない、慢性化するという可能性があります。



尚、当院の産後ケアでは、骨盤矯正だけでなく、育児で酷使した肩や腰をもみほぐし、お母さんたちに少しでもリラックスしていただけるように心掛けています。
 

お子様連れで来られる方もいれば、お子様を預けて来られる方もいます。

事前にご連絡いただければ、貸し切りで施術を受けていただけます。
赤ちゃんが泣いてしまったとしても大丈夫です。ご安心ください。


小さなお子様を連れての外出は、それだけでとても大変だと思います。
でも、施術を受けて、また元気になって楽しく子育てができると良いですね。

皆様のご来院をお待ちしております。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2018年2月 8日 17:39) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ