大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

腕が横に上がらない。原因は棘上筋?

スポーツの秋ですね。
最近は、ボルダリングが流行りなのでしょうか。
がんばって通っている話をよく聞きます。

ボルダリングに夢中の患者さんがいまして、その方が「肩が痛い!!上がらない!!!」
と慌てて電話をしてきました。

ここに来る前にネットでいろいろ調べたようで、
「腱板断裂してるのでしょうか・・・??!!!!」
と大変心配のご様子でした。

来院してもらい、肩の検査をしてみると、

腕を横に大きく上げる動作で痛みがでます。(外転位)

肩の筋肉を触診すると、棘上筋付近が一番激痛のご様子でした。

「腱板断裂」していると、腕を横にあげて90°で保つことができません。
完全に断裂していると腕が落ちてしまいます。
部分的に断裂している場合には、腕を下に押された場合に、踏ん張ることができません。

検査の結果、この患者さんの場合には、断裂したのではなく、棘上筋を少し痛めてしまっただけでした。

棘上筋を含む肩周りの筋肉を緩めたところ、腕も無事上がるようになりました。

とても安心したご様子でした。

これからもボルダリング、楽しんでくださいね。

 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2017年9月28日 17:02) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ