大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

妊娠中のS字カーブ

妊娠中の悩みといえば、腰痛や肩こりといった痛みが増えてくることです。


その原因は、背骨のS字カーブにあります。

通常、背骨は歩いたときの地面からの衝撃を吸収するために、ゆるやかなS字を描いた形をしています。
 

しかし妊娠によりお腹が前にせり出してくると、重心が前にかかってしまうため、身体は前のめりにならないよう、腰を大きく後ろに反らせてバランスを保とうといます。
 

腰のカーブがきつくなると骨盤が前に傾いてしまいます。すると頭を支えきれず、再びバランスをとるために背骨が後ろに傾きます。
 

こうして、背骨のS字カーブは妊娠前よりきつくなるのです。
 

このほか身体をゆるめるホルモン、リラキシンの作用で産前より関節や靭帯がゆるんでいるため、姿勢が崩れやすくなっているのも、原因のひとつです。
 

腰や肩の筋肉にいつも以上の負荷がかかり、腰痛や肩こりを招くことになります。
 

背骨のS字カーブがきつくなるのは、妊娠している以上、仕方がないことです。

でもトラブルはできるだけケアしたいものですね。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2017年7月27日 13:24) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ