大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

梅雨だる

関東甲信越もとうとう梅雨入りしましたね。

梅雨時期になると、体調を崩しやすい方や

昔の古傷が「シクシク」痛みだしたり

急性腰痛(ギックリ腰)の患者様が増えてまいります。

何故だかご存知ですか?

低気圧の問題
梅雨のこの時期、大気は低気圧になりますが

身体は逆の高気圧になってしまいます。

身体が内から外へ広がろうと作用しているので

昔の古傷に刺激が加わり、「シクシク」痛むんですね。

また、低気圧が続くと「ヒスタミン」という炎症物質の

分泌が多くなり、肩こり、腰痛、偏頭痛などが

ひどくなる場合があるんですよ。


②気温の寒暖差
雨で気温がぐっと下がったかと思うと

翌日は真夏のような暑さになったり

同じ一日でも朝夕は冷え込んだりと

気温差の激しい時期でもあります。

また、デスクワーク等で事務所内にずっ~といると

エアコンで身体が冷やされてしまい

身体にとってストレスとなり

緊張して疲れやすくなってしまいます。

③湿邪(しつじゃ)
東洋医学で「湿邪」と言う症状があります。

体内の余分な水分が抜けず、消化器系に影響をおよぼし

だるさや食欲不振、消化不良、下痢や便秘を

引き起こす病気のことです。

このように、梅雨は身体に悪影響をおよぼしやすい季節ですので

しっかり体調を管理して、梅雨を楽しみましょう!





=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2017年6月 8日 16:03) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ