大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

猫背にならない座り方

当院では、施術の後にその方の症状にあった体操や良い姿勢を保つためのコツなどをお伝えしています。

自宅や職場でできる体操と当院への通院の組み合わせで、どんどん体を良い状態へ持っていくためです。今日はその中の一つを参考までにお伝えします。

それは、
 

「猫背にならない座り方」

です。

猫背を気にされて来院される方は多いですが、こんなことをよく聞きます。
 

「最初は意識して気を付けているのだけど、どうしても仕事が立て込んでくると猫背になってしまいます。。」
 

猫背になるのは、肩が丸くなるから、肩に意識を向ける方が多いと思いますが、本当に気にしなければいけないのは、骨盤の傾きです。
 

骨盤が後ろに倒れると、猫背になります。
骨盤がまっすぐに立っていると、背筋が伸びて、猫背になりません。猫背にしようとしても難しいです。

この原理を利用した座り方をお伝えしています。

普段は次の写真のように深く座り、背中が丸くなりがちになります。
(このときの骨盤は後ろに倒れています。)





 

次の写真が猫背にならない座り方です。




(*なぜか写真の向きが直りませんでした。。

椅子には浅めに座り、足を椅子の下に入れるようにして、ひざを少し下げます。
膝を少し下げることで、モモの前側の筋肉(大腿四頭筋)が骨盤を引っ張り、骨盤がまっすぐに立つことを促します。

骨盤が立つ→猫背にならない

という座り方です。
是非お試しください。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2017年6月 1日 15:58) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ