大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

「肩こり」を知らない外国人の話

肩こりで行徳整体院に来院される方は大変多いです。
 

「肩こり」という言葉を知らない日本人はおそらくいないと思いますが、

「肩こり」という概念は、夏目漱石の「門」という本で初めて紹介されたと言われています。
 

例えば、外国人に「肩がこらない?」などと聞いても、「よくわからない。」と答えが返ってきます。

それは外国では、「肩こり」という言葉自体が一般的でないからです。
 

もちろん外国人に肩の筋肉の緊張や痛みがないわけではありません。

ただ、「肩こり」という言葉を知らず、普段からあまり意識していないのです。
 

言葉の力というのは、すごいもので、「肩こり」という言葉が一般常識としてある日本では、「肩こり」の患者さんが多いというわけです。
 

夏目漱石が「肩こり」という言葉を作らなかったら、日本人はこんなに肩こりに悩んでいなかったかもしれません。
 

言葉の力はすごいですね。

 

 

  

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2016年9月 2日 13:50) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497