大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

骨がもろくなる~骨粗しょう症~

骨の病気として高齢者の方がなりやすいものに「骨粗しょう症」があります。
 

なぜ骨粗しょう症になるのでしょうか?

-食事から摂取されるカルシウムの不足
-血中のビタミンDの減少
 

骨粗しょう症になると

-背中や腰が痛みます。
-重圧感があり、疲れやすくなります。
 

骨折

骨がもろくなるため、わずかな外力で骨折してしまいます。
肩、手関節、大腿骨の頸部などです。
 

骨量

特に女性では、50歳以降に急激に骨量が減ります。
 

予防

若いうちから、バランスの取れた食事でカルシウム摂取量を増やし、適度な運動、タバコやアルコールを控えることが大切です。

 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2016年4月29日 14:13) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ