大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

深い呼吸はなぜ体に良いのか?

今日は、「呼吸」についてのお話です。

浅い呼吸と深い呼吸では、体にとってどんな違いがあるのでしょうか。


呼吸が浅い

カラダに取り込まれる酸素の量が減少する。

カラダが酸素不足を感じる。

末梢の血管を収縮させるために「交感神経」が優位になる。


呼吸が深い

カラダに取り込まれる酸素の量が増える。

血管を拡張するために、「副交感神経」が優位になる。


あせったり、せかせか動くと呼吸は浅くなり、副交感神経が低下して、自律神経のバランスが崩れます。

深い呼吸を生活の中に取り入れて、自律神経のバランスを整えていきましょう。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2016年4月27日 13:13) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ