大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

姿勢改善-フラットバック(平背)とは?

姿勢が悪い代表例には「猫背」がありますが、今回は「フラットバック」という姿勢をご紹介します。

フラットバックとはどんな歪み?

背骨は、本来ゆるやかなS字カーブを描いています。

S字カーブ

首-前湾
胸-後湾
腰/骨盤-前傾

という形です。

しかし、フラットバックとは、首から腰までの背骨がまっすぐになってしまった状態を示します。


フラットバックだとなにが良くないの?

歩くときには、その動作が振動を生みます。しかし、背骨がS字カーブなら、スプリングのように振動を和らげてくれます。このカーブがない場合には、クッションの役目をする椎間板への負荷が高くなります。その結果、腰椎椎間板ヘルニアなどが発生しやすくなります。
 

なぜフラットバックになるの?

一番の原因は、骨盤の位置が正常でなく、その上に乗る背骨が適切なバランスが取れないためです。


骨盤矯正や姿勢矯正をバランスよく組み合わせて、良い姿勢を無理なく保てるようにしていきましょう。

 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2016年4月 6日 12:22) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497