大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

O脚矯正-O脚を放置すると?

O脚とはどういう状態?

O脚の人の脚をよく見ると、ヒザが内側に向いています。これは、股関節が内側を向いてしまっているためです。

日本では、O脚が多いと言われており、それは床に座る習慣などから来ています。

姿勢からくるO脚は、O脚矯正をすることで改善することができます。

では、O脚を矯正せず、放置した場合には、どういう影響があるのでしょうか。
 

①脚の冷え、むくみ

O脚の方が一番悩むのは、脚の冷えやむくみです。

これは、O脚により脚の付け根が圧迫され、血流が悪くなるためです。

脚に血が運ばれづらい(動脈圧迫) ==> 冷え
上半身に血が戻りづらい(静脈圧迫) ==> むくみ

となります。
 

②年を取ってから、膝が痛む

O脚では、膝の内側に負荷が多くかかります。そのため、年をとり、骨がもろくなると、膝の関節が変形してしまい、痛みがでてくることがあります。
 

③子宮や卵巣への影響

股関節が内側にねじれた状態が長年続くと、骨盤が閉じてきます。
骨盤の中には、女性にとって大切な卵巣や子宮がありますが、圧迫を受け、血

流が悪くなることで、月経不順などの原因となることがあります。



当院でも、O脚矯正をしております。
キレイな脚になりたい女性だけでなく、上記にあげた体への悪影響を防止するためにも、矯正をお勧め致します。



 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2016年3月25日 16:36) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497