大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

親指、腕、胸に痛み?斜角筋

何度かご紹介しているトリガーポイントですが、今日は斜角筋のトリガーポイントとその関連痛域をご説明します。




 

○斜角筋はどこにあるの?

斜角筋は前、中、後斜角筋と3つありますが、どれも頸椎の横突起を起始とし、第一肋骨、第二肋骨に停止します。

 

○どんな動きで斜角筋を使うの?

斜角筋は頸部側屈といって、頭を横に倒す動作で働きます。

 

○斜角筋が凝るとどうなるの?

斜角筋は、その関連痛域が広いことが特徴としてあげられます。関連痛域は痛みの原因のトリガーポイントから痛みが飛ぶように発生します。

斜角筋の関連痛域は、図に示したように親指や腕、肩、胸、肩甲骨と広範囲に痛みが発生します。

これらの痛みがある場合には、斜角筋が凝っている可能性があり、トリガーポイント セラピーをすることで痛みを改善します。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2015年8月22日 15:37) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497