大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

足がつる-腓腹筋

こむら返りとは、ふくらはぎ(腓腹筋)という足の筋肉が痙攣して、足がつる症状のことです。


○足がつる・こむら返り対策に家でも出来る対処法は?

発作後の痛み、筋肉の硬い感じに対しては、軽く温めて、マッサージがお勧めです。就寝中の足の痙攣の予防法としては、足が冷えると良くないので、就寝前に風呂に入り、ふくらはぎのマッサージ、ストレッチ(アキレス腱をゆっくり伸ばす動作など)をすると有効です。


○なぜ足がつるの?

足がつる、こむら返りの原因の多くは「ミネラル不足による筋肉の異常収縮」です。筋肉の収縮及び弛緩のバランスをとっているミネラル分が不足して筋肉が異常収縮を起こし痛みが起こります。ミネラル不足は、食事の影響も大ですが、急激な運動、冷え、水分の不足、血行不良によっても起こります。


○腓腹筋ってどんな筋肉?

腓腹筋は、膝関節と足関節をまたぐ二関節筋で、ふくらはぎの膨らみを形成します。ヒラメ筋と同様に足関節底屈の主力筋です。

日常生活では、背伸びをする。つま先立ちで高所にあるものを取る動作などで働きます。瞬発的な動きに使われることが多い筋肉です。

スポーツでは、ランニングやダッシュ。ジャンプ動作で使用します。




 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2015年6月13日 17:08) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497