大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

走りに不可欠な太もも裏の筋肉-ハムストリング

ハムストリングとは、太ももの裏側にある半膜様筋、半腱様筋、大腿二頭筋の総称です。


膝を曲げる働き(膝関節屈曲)に加え、脚を後方に振る働き(股関節伸展)もあります。

日常生活では、上体を前傾した状態から起き上がる動作などに使われます。歩行や走行において、前方に足を振る出す際の膝下にブレーキをかける重要な働きもあります。

骨盤下部から起始し、股関節と膝関節をまたいで腓骨と腓骨に停止します。

外側に大腿二頭筋があり、内側に半腱様筋とそのやや深部に半膜様筋が位置します。


半膜様筋 -ハムストリング①

ハムストリングのひとつで、膝関節屈曲と股関節屈曲に働きます。
ハムストリングの中では、股関節伸展に比べて膝関節屈曲への貢献度が比較的高いです。

坐骨結節に起始があり、脛骨の内側顆に停止します。

半腱様筋 -ハムストリング②

半膜様筋と同様に、膝関節屈曲と股関節伸展の動きを持ちます。
件および筋繊維が長く、短距離走の選手に発達が見られる筋です。

起始は坐骨結節の内側面です。停止は脛骨粗面の内側(鵞足:ガソク)です。


大腿二頭筋 -ハムストリング③

ハムストリングで最も外側にある筋。
起始部が2頭に分かれ、担当は大腿骨から、長頭は坐骨結節から起始します。

ハムストリングの中でも、長頭は膝関節屈曲に比べ、股関節伸展への貢献度が高いです。

坐骨結節に起始し、腓骨頭に停止します。

 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ


 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2015年5月30日 14:14) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497