大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

ローテータカフ(回旋筋腱板)

肩関節を安定させる4つの筋肉

ローテータカフは、肩甲骨に起始し、上腕骨に停止する次の4つの筋肉の総称です。
 

・肩甲下筋
・棘上筋
・棘下筋
・小円筋
 

腕をひねる動きに関与し、肩関節の内旋、外旋を意味する "Rotator:回転するもの"が語源です。

また、薄い腱が上腕骨頭を覆うように停止していることから、「回旋筋腱板」とも呼ばれます。

これらの筋肉には、腕をひねるだけでなく、肩関節を引き付けて安定させるという重要な役割もあります。


肩関節は他の関節と異なり、強い靭帯を持ちません。したがって、可動が大きい代わりに、安定性が低いという問題があります。

ローテータカフは上腕骨頭が肩甲骨から離れないように引つけ、他の関節における靭帯のように振る舞います。

肩関節は「筋によって保護された関節」と言えます。

ローテータカフに問題が生じると肩に様々な障害が現れます。代表的なものとしては五十肩があります。


このように非常に重要な役割を果たすローテータカフですが、頻繁に肩を動かしていればよいですが、デスクワークやライン作業などで一定の角度に腕を固定する時間が多いとどんどんとその働きが衰えてきます。

衰えないようにするには肩・肩甲骨をよくまわすことです。ちょっとした休憩時間に肩・肩甲骨を大きく回すことを習慣にすると良いですね。

 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ


 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2015年5月 2日 15:06) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497