大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

女性ホルモンのバランス

女性であれば誰でも気になるのが女性ホルモンのバランスではないでしょうか。
ホルモンバランスが崩れると、様々な不調が体に現れてしまいます。
今日はどうやってその女性ホルモンのバランスを整えるのかというお話です。

「ホルモン」「自律神経」「免疫」の3つの機能が正常に働いているとき、健康な状態を維持することができます。

例えば、ストレスなどによって体がダメージを受けると、ホルモンバランスが崩れて、自律神経が乱れ、免疫力が低下して病気になる可能性が高まります。どれかひとつの機能が弱まると、他の2つの機能に悪影響を及ぼします。
 

3つのバランスが整い女性ホルモンが働いている体

・いつも元気でハツラツ
・体を動かすのが好き
・月経は周期通り
・何を食べてもおいしく感じる
・ボディラインにメリハリがある
・肌トラブルがない
・人と接するのが好き
・悩みは溜め込まない
 

3つのバランスが崩れ、女性ホルモンがうまく働いていない体
・いつもやる気がない
・体を動かすのがおっくう
・月経が不順
・肩こりや冷え性などの不調がある
・肌荒れに悩んでいる
・人間関係に悩んでいる
・イライラすることが多い
・寝起きが悪い


ホルモンバランスを崩す生活習慣

×寝る直前までパソコンや携帯を使っている
画面からの光が交感神経を刺激します。また脳が活発になり熟睡できません。
 

×あまり湯船につからず、シャワーが多い
シャワーは体を芯から温める事ができません。湯船につかれば、リラックスでき自律神経の働きの正常にしホルモン分泌を安定させます。
 

×朝ごはんを抜くことが多い
朝食を抜くと、自律神経がうまく切り替わらず、連動してホルモンバランスも崩れます。
 

×甘いお菓子や飲み物、揚げ物が好き
油で揚げたものは、活性酸素の発生につながり、取り過ぎると代謝が悪くなったり老化を早めてしまいます。また甘いものは一見イライラを収まりそうですが、血糖値が急激に上下するため、かえってイライラや不安感を高める原因になります。
 

◎骨盤のケアを意識し、女性ホルモンのバランスを整える

女性ホルモンを分泌する卵巣は骨盤に守られています。骨盤は「仙腸関節」が筋肉の動きに連動し開閉します。この筋肉の動きを促すのが自律神経です。骨盤の開閉力を身につけると女性ホルモンのバランスが整うようになります。
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2015年4月 2日 13:08) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ 047-396-6497