大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

筋肉の綱引き

筋肉のこりは


筋肉が収縮して起きます。

その為、こりの周囲の筋肉は

逆に引っ張られ伸張しています。

伸張する事による張力で

骨は引っ張られ歪みが起きる

という話しは以前にお話ししました。

筋肉は関節をまたいで骨にくっ付き

その骨には、また別の筋肉がくっ付いています。

そして筋肉は引っ張られると引っ張り返す性質があります。

引っ張る動力は局部的な筋肉の収縮

つまり「こり」ですね。

ある筋肉に「こり」が出来て

その周囲の筋肉や骨を引っ張ります。

するとその骨にくっ付いてる別の筋肉が引っ張られ

別の筋肉が引っ張り返す為に新たな「こり」が出来ます。

筋肉Aと筋肉Bが骨を介して引っ張り合い

筋肉の綱引きが始まります(図参照)

この様に「こり」というのは除除に拡大して

広範囲にアンバランスに出来上がります。

カイロの施術では

アンバランスに出来上がった「こり」の解除

が重要なのですね。

そして「こり」を溜め込み過ぎない様

早めのケアをオススメします。


=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2013年4月15日 16:44) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ