大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

フィードバック制御

最初にちょっと体の話から

逸れますが


フィードバック制御について

お話したいと思います。

フィードバック制御とは

まず、ある目的を持って出力し

それに対しての結果をセンサーでキャッチして

その結果を元に目的に沿うように制御して

次の出力を決めるというもの。

以降その繰り返しになります。

エアコンを例にとってみましょう。

室温30度の部屋で

25度に温度設定をしてエアコンを動かしたとします。

室温を25度にするということが目的になりますね。

まず冷たい風を出します。

これが出力ですね。

今、室温が何度になっているかを

センサーがキャッチして26度だったとします。

これが結果ですね。

温度設定は25度ですから

もう少しで25度になります。

ですからちょっと風量を弱めます。

これが結果を元に目的に沿うように制御している。

という事です。

実は体の中でもこのフィードバック制御が行なわれています。

下垂体と甲状腺を例にしてみましょう。

目的は新陳代謝を適正に保つ為に

甲状腺ホルモンの血中濃度を適正に保つという事です。

下垂体がTSH(甲状腺に甲状腺ホルモンを分泌させるホルモン)を分泌して

甲状腺に甲状腺ホルモン(新陳代謝をアップさせるホルモン)を出すよう促し

甲状腺ホルモンが分泌されます。

これが出力ですね。

次に下垂体は甲状腺ホルモンの血中濃度をチェックします。

出力に対しての結果をモニターしてる訳です。

甲状腺ホルモンの血中濃度が高くなりすぎていたら

下垂体はTSHの分泌を抑え

甲状腺ホルモンは甲状腺ホルモンの分泌を抑えます。

これが結果を元に目的に沿うように制御している。

という事になります。

この様にフィードバック制御は

自動操縦で体のいたるところで行なわれ

私達は健康な状態を保っていられるのですね。

本当に体というものは精密機械以上によく出来ていますね。


=====================
東西線 行徳駅から徒歩2分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚
骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 (2013年3月27日 14:11) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ