大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院
HOME>健康ブログ

健康ブログ

膝の痛み


当院の院長は、前十字靭帯を過去に損傷したことがあり、ときどき膝が痛くなります。

そんなときは、スタッフの出番です。

膝が痛いときには、いくつかの筋肉の緊張をピンポイント(TPT)でほぐしていきます。

特に関連痛(痛みを飛ばす)が、膝にくる箇所(トリガーポイント)を狙います。


緩める筋肉の例としては、以下が挙げられます。
 

1.外側広筋
2.内側広筋
3.大腿直筋
4.腓腹筋
5.内転筋群
 

今日も、院長相手に上記の筋肉を集中的に緩め、骨盤のバランスも整えて、仕上げに足回りをストレッチしたところ、膝の痛みは大分軽減しました!

院長、いい勉強になります。お大事に。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
足底筋膜炎~足の裏が痛い!~
足底筋膜炎

今日は、足の裏が痛くなる足底筋膜炎についてです。

ジョギングなどをする人に多い症状が、この足底筋膜炎です。
ある日突然、足の裏が痛くて痛くて、歩くのもびっこを引く状況になってしまいます。

そんなとき、どうしたらいいでしょうか?

足の裏が痛いときは、緩めてほしい筋肉があります。それが
 

『腓腹筋』
 

です。
つまり、ふくらはぎです。

足の裏には、足首を動かすために、ふくらはぎから筋肉が足裏にかけて伸びています。
ジョギングなどで負荷がかかった場合に、ふくらはぎの筋肉の緊張しつづけ足裏が痛くなります。
 

また足裏を直接マッサージする場合には、ゴルフボールなどを使って、コロコロさせると良いです。
 

そして、ふくらはぎの緊張を体の中から取るには、カリウムカルシウムなどのミネラルを取ります。
カリウムは、バナナに多く含まれています。食事でまかないきれない場合には、サプリメントも上手に利用しましょう。

 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
心と体は、つながっている

普段患者さんを診ていて思うのは、心と体は本当によくつながっているものだなぁということです。

いつもガチガチにカラダの固いCさんがいます。

とある日、Cさんの体がいつもとは全く別人のように柔らかかったのです。

 

わたし:「Cさん、最近はお仕事少し楽になったりしましたか?」

Cさん:「あ、わかります?ここ最近はようやく余裕があるのですよ!!それで休日にどこどこに行こうとおもっていて、楽しみなのです!」


心に余裕のある状態、なにか楽しくてワクワクしている人の体は、体の緊張も少なく、痛みも感じにくいです。

だから、皆さんにも普段から自分が笑顔になることや、穏やかな気持ちになるものや、そういったことをどんどん増やしていってほしいです。


2017年ももうすぐ終わりますね。

楽しいことも、大変なこともあったと思いますが、今年をしっかり締めて、来年に向けて目標を立てたり、ワクワクしたりしての年末年始をお過ごしください。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ

 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
TFCCの予後その③

今日は、TFCC損傷、続編です。

TFCC損傷で通われている患者さんAさんがいます。

一回目の施術の際に、セルフケアの方法を伝え、数週間は毎日ケアするようにお願いしました。

Aさんは、当院での集中治療に加え、セルフケアをしっかりと毎日実施し、数週間の間にみるみると手首の痛みが引きました。

今では、数か月以上我慢していたテニスも、様子を見ながら再開しています。

 

当院では、TFCC損傷に限らず、患者さん自身がご自宅や職場でできる体操をお伝えしています。

体を診させていただいた上で、その方に適した体操をお伝えしています。

ただ、正直患者さんにとっては、自分でする体操ってめんどくさいものだと思います。
 

そのため、残念ながら体操を継続できる人は、少ないです。
(こちらから体操を強制することはありません。)
 

体操を継続する方と体操せずに整体のみに頼る方、もちろん治りが早いのは自分でも体操をした人です。

私たちは、患者さんの体が今より良い状態になるように、対処していますが、患者さん自身も
 

『自分でもがんばるぞーー!!』
 

という姿勢が大切です。
 

ある意味、整体師と患者さんの関係は、パートナーシップのようなものです。

患者さんの体をいっしょに良くする仲間という感じでしょうか。
 

そんな関係を築けた患者さんは、本当にこちらもびっくりするほど、素直に良くなっていきます。

今日は、そんな話でした。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
自分で出来る脳のリハビリ
脳

今日は、痛みに対する捉え方についてです。
体の痛みは神経を通って、脳で感じています。
痛みに対する自分の捉え方を変えるだけで、全然違いますよ!


少々無理をしてでも趣味を楽しむ!

「楽しい、うれしい、ワクワク、笑う、夢中になる」
このようなときに脳の働きは活発になります。
痛みやコリを忘れられる時間を多く取りましょう!
 

痛みがあっても安静にしないこと!

痛みが出る動作、苦手な動作を「こんなに動かしても大丈夫!」と、恐怖心を克服し自信を持っておこなうことにより、脳の活動が活発になります。



症状の捉え方を変える!

○「なんだ、今の不調って対した病気じゃないんだ」

×「治らないかも・・・、どうなってしまうの・・・・」



☆ポイント☆

言葉に出さない

悪いイメージを持たない

触らない、探さない


 

患部や痛みを意識していると、脳は勝手に症状を作りだします。頭の中から忘れ去れるように、まずは自分のクセを知りましょう。


 

=====================
東西線 行徳駅から徒歩3分
南行徳 妙典 原木中山 江戸川区からも来院
行徳整体院
============================
千葉県市川市行徳の整体・カイロプラクティック【行徳整体院】です
肩こり 腰痛 ぎっくり腰 寝違え 手足のしびれ 冷え性 O脚

骨盤矯正 坐骨神経痛 頭痛などでお悩みの方は【行徳整体院】へ
 

投稿者 大川カイロプラクティックセンター 行徳整体院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1
                   
お問い合わせ